2019年07月06日

持ち手のはがれ修理

こんにちは神奈川県藤沢市でバッグの修理をしている「革のクリニック」です。
P6281815.JPG
P6281824.JPG
今日はバッグの持ち手のはがれ修理のご紹介です。
海外ブランドのバッグの持ち手は接着だけの場合が多く長く使っていると接着剤が劣化して写真のように剥がれてしまうことが多いです。
デザインはすっきりして良いのですが耐久性がありません。
P7031916.JPG
P7031923.JPG
持ち手の中に芯を入れてから再接着し両サイドを縫って修理を行いました。
縫うのは嫌という方もいるかもしれませんが、当店ではこの様な修理になりますm(__)m。
しっかり丈夫に直るのでご満足頂けるお客様も多いです。

バッグの持ち手はがれのご相談もお待ちしています。
藤沢駅南口より徒歩3分です。
全国への配送サービスも行っています。
お問い合わせはメールか電話でお気軽に!
kawaclinic@gmail.com
TEL:0466-54-0400

お客様の声はこちらのホームページから。
http://ishonan.com/kawasenka
Facebookページ「いいね」で定期的に情報をお届けします。
http://www.facebook.com/kawaclinic
私の修理ブログはこちらです。
http://kawaclinic.seesaa.net/
posted by 仲本 at 10:55| Comment(0) | バッグ修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: