2019年12月11日

籠の修理 その2

こんにちは神奈川県藤沢市で籠も修理している「革のクリニック」です。
PB200850.JPG
PB200857.JPG
今日は籠の修理その2をご紹介します。
山葡萄の籠はとても貴重で高価な籠なんです。
ただ、持ち手が本体に直接取り付けられているので、持ち手付け根に力がかかり切れてしまうことがあります。
PB260911.JPG
PB260924.JPG
難しい修理なのですが、当店の籠大好き職人が「楽しい〜。」と言いながら直してくれました。
籠が壊れてお困りのお客様、どうぞ当店の籠大好き職人を楽しませて下さい。よろしくお願いしますm(__)m。
ご相談お待ちしています。

藤沢駅南口より徒歩3分です。
全国への配送サービスも行っています。
お問い合わせはメールか電話でお気軽に!
kawaclinic@gmail.com
TEL:0466-54-0400

お客様の声はこちらのホームページから。
http://ishonan.com/kawasenka
Facebookページ「いいね」で定期的に情報をお届けします。
http://www.facebook.com/kawaclinic
posted by 仲本 at 12:49| Comment(0) | バッグ修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: