2020年07月18日

ルイヴィトンの財布修理

こんにちは神奈川県藤沢市で財布の修理をしている「革のクリニック」です。
P7083477.JPG
P7083482.JPG
P7083484.JPG
今日はルイヴィトン(Louis Vuitton)の財布修理をご紹介します。
このルイヴィトンのダミエもモノグラムと同様に表面の素材が合成皮革です。
その為経年劣化でひび割れたり剝がれることがあります。
正直に言って修理はとても難しい素材なんです。
P7173701.JPG
P7173709.JPG
P7173726.JPG
ひび割れた部分の間に革を挟み込んで縫って修理を行いました。
でも表面の剥がれはそのままですので完全に直すことはできません(´;ω;`)。
経年劣化を防ぐために合成皮革用のクリームでメンテナンスをお勧めします。

ルイヴィトンの財布修理、メンテナンスのご相談お待ちしております。
全国配送OKです。
お気軽にメールか電話でお問い合わせください。
藤沢駅南口より徒歩3分です。
kawaclinic@gmail.com
TEL:0466-54-0400

お客様の声はこちらのホームページから。
http://ishonan.com/kawasenka
Facebookページ「いいね」で定期的に情報をお届けします。
http://www.facebook.com/kawaclinic
posted by 仲本 at 11:08| Comment(0) | 小物修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: