2021年08月21日

革ジャンの袖詰め

こんにちは神奈川県藤沢市で革ジャンの修理をしている「革のクリニック」です。
P6127912.JPG
P6127924.JPG
今日は革ジャンの袖詰めをご紹介します。
海外製の革ジャンは袖が長過ぎることが多いようです。
「でも、カッコいいから着たいっ!」と思いますよね。
P8048689.JPG
P8048696.JPG
お客様のご要望に応じて袖をカットしました。
地味な仕事ですが、袖に付いている白と黒のベルトも移動しているんですよ(*^^*)。
両袖にファスナーが付いている袖も詰めることができます。

革ジャンの修理のご相談もお待ちしております。
全国配送OKです。
お気軽にメールか電話でお問い合わせください。
藤沢駅南口より徒歩3分です。
kawaclinic@gmail.com
TEL:0466-54-0400

お客様の声はこちらのホームページから。
http://ishonan.com/kawasenka
Twitterはこちらです。
https://twitter.com/kawa_clinic
私の修理ブログはこちらです。
http://kawaclinic.seesaa.net/
posted by 仲本 at 10:26| Comment(0) | 革衣料修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: