2022年04月23日

ランニングシューズが痛い時は

こんにちは神奈川県藤沢市で靴修理をしている「革のクリニック」です。過ごしやすい天気の藤沢です。
P3241717.JPG
今日はランニングシューズが当たって痛い時のお話です。
私はランニングが大好きで定期的にシューズを買うのですが、サイズはちょうど良いのに小指が当たって痛い場合があります。
そんな時の対処をお話しします。
P3241726.JPG
先ず、痛い部分に印をつけます。
P3241727.JPG
木のシューキーパーを用意します。
P3241741.JPG
シューキーパーを装着し、木槌を用意します。
P3241746.JPG
印をつけた痛い部分を木槌でたたいて、素材を柔らかくします。
鉄のトンカチで行うと素材が破れるので木槌を使ってくださいね。
たたいてもまだ痛い場合は、奥の手がありますので当店にお越しくださいm(__)m。

ご相談はお気軽に。
全国配送OKです。
お気軽にメールか電話でお問い合わせください。
藤沢駅南口より徒歩3分です。
kawaclinic@gmail.com
TEL:0466-54-0400

お客様の声はこちらのホームページから。
http://ishonan.com/kawasenka
Twitterはこちらです。
https://twitter.com/kawa_clinic
私の修理ブログはこちらです。
http://kawaclinic.seesaa.net/
posted by 仲本 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニークな修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック