2024年04月03日

キーホルダーの剝がれ修理

こんにちは 神奈川県藤沢市で革製品の修理をしている「革のクリニック」です。
昨日の術後検診でも新たな網膜剝離は見られず、主治医からは軽くなら走っても良いとお許しがでました。
やっとジョギングができます。
病気やケガで走れなくなるといつも思うことですが、自分にとってランニングは心の支えなんだなぁと感じます。
だからこそ自分の身体を大切にしないといけないですね。
PB096006.JPG
PB096024.JPG
さて、今日はキーホルダーの剝がれ修理をご紹介します。
また剥離ネタになります笑。
海外のキーホルダーやベルトは端を縫っていないことが多いのです。
ご依頼の品も縫いステッチは飾りです。
その為、長年の使用で剝がれたというご相談があります。
PC116597.JPG
PC116621.JPG
しっかりと接着を行いました。
私の網膜と同じようにもう剝がれないように心を込めて作業致しました。
革製品の剝がれのご相談もお待ちしております。

全国配送OKです。
お気軽にメールか電話でお問い合わせください。
藤沢駅南口より徒歩3分です。
kawaclinic@gmail.com
TEL:0466-54-0400

Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/kawaclinic_leather_clinic/
Twitterはこちらです。
https://twitter.com/kawa_clinic
Facebookはこちら。
http://www.facebook.com/kawaclinic
posted by 仲本 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック