2014年06月12日

ギターストラップの修理

こんにちは 藤沢で革製品の修理をしている「革のクリニック」です。
P5291397.JPG
P5291396.JPG
今日はギターストラップの革部分の修理のご紹介です。
10年以上使っているストラップの革部分が汚れてきたのでご自分で洗濯機で洗ったら革が硬くなって割れてしまったそうです。
そこで新たに作り替えました。
P6071459.JPG
P6071462.JPG
P6071463.JPGかなり近い色の革が見つかりましたので、いい感じに作り替えることができました。
革はデリケートですので、お困りの時は専門店にご相談をお勧めします。

ご相談お待ちしています。
革のクリニックのホームページはこちらになります.
http://ishonan.com/kawasenka
Facebookページ「いいね」で定期的に情報をお届けします。
http://www.facebook.com/kawaclinic
藤沢駅南口より徒歩3分です。
TEL:0466-54-0400
メール:kawaclinic@gmail.com
ラベル:その他修理
posted by 仲本 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニークな修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

革ベルトの剥がれの縫い修理

こんにちは 藤沢で革製品の修理をしている「革のクリニック」です。
P1100872.JPG
P1100873.JPG
張り合わせてあるだけのベルトやバッグの持ち手が剥がれてしまうことがあります。
長期間の使用で接着剤が劣化してしまい剥がれてしまうようです。
この場合は接着だけではまた剥がれてしまう為、接着をしてから縫って修理をします。
P1100970.JPG
この様に修理すれば剥がれることはありません。
ご自身で接着剤をぬると修理ができないことがありますので、張り合わせてあるだけのベルトや持ち手が剥がれたら専門店にご相談することをお勧めします。

ご相談お待ちしています。
革のクリニックのホームページはこちらになります.
http://ishonan.com/kawasenka
Facebookページ「いいね」で定期的に情報をお届けします。
http://www.facebook.com/kawaclinic
藤沢駅南口より徒歩3分です。
TEL:0466-54-0400
kawaclinic@gmail.com
posted by 仲本 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニークな修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

乗馬用の鞍のクリーニング・色補正

こんにちは 藤沢で革製品の修理をしている「革のクリニック」です。
P1090951.JPG
P1090960.JPG
今日は乗馬用の鞍のクリーニング・色補正です。
お知り合いから乗馬の鞍を頂いたけれど、擦れた部分が気になっているのとプレートを外してほしいとのご依頼でした。
P1090989.JPG
P1090985.JPG
先ず先端のプレートを外し、鞍全体を優しく丁寧にクリーニングした後、保湿を行い色補正を行いました。
そしてこの革の状態に合ったクリームを入念に入れて完成です。
お客様から新品のようになったと喜んでいただきました。
どんな馬に乗せられるのかなあと思いながら鞍を見送りました。
やっぱり私は畜産学科出身ですね。(*^_^*)
ご相談お待ちしています。
革のクリニックのホームページはこちらになります。
http://ishonan.com/kawasenka

ラベル:その他修理
posted by 仲本 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニークな修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

腕時計のベルト留めの修理

SANY0006.JPG
腕時計のベルト留めが切れてしまったそうです。
クロコダイル素材の為、長期間の使用で傷んでしまったようです。
SANY0077.JPG
牛革で新しく作り直しました。クロコダイル素材でも作成は可能です。
時計は長持ちしますが、傷みやすい部分は修理しましょう。
大切なものだからこそ定期的にメンテナンスを。
ラベル:その他修理
posted by 仲本 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニークな修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

犬に辞書を食べられた!

SANY0108.JPG

ペットの犬が辞書の表紙の革を食べてしまったそうです。
上の部分の革はありませんでした。

SANY0128.JPG

似た色の革を足してなんとか修理できました。
ペットにかじられたり、爪で傷をつけられてしまうお客様が結構いらっしゃいます。
お気をつけ下さい。
ラベル:その他修理
posted by 仲本 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニークな修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする